気温が下がってくると、

だんだんと足冷えの症状が出てきます。

足冷えの症状が出てくると憂鬱な気分になってきます。


足冷えって本当に自分でなってみないと、

辛さが分かりません。

あの足の芯が冷えきったような冷たさ。


温かいお風呂に入っても、

なかなか暖まらず、

そして暖まったかなと思っても、

お風呂から上がるとすぐに冷えてしまいます。


そして酷くなると足の冷たさで痛くなってしまいます。

あ〜あ〜、今年もまた足冷えの時期が来るのかと思うと、

憂鬱になってしまいます。


足冷えから解放される時期って、

6月から8月までなんですよね。


9月になると朝晩が冷えてくるので、

足冷えの症状がでてきます。

でも、私は去年から足冷えに効果のある

ストレッチや運動を行ったり、

足冷えグッズを買ったり、サプリを飲んだりしたので、

かなり足冷えの症状を改善できました。


そこで、今日は足冷えの原因のふくらはぎのコリと、

ふくらはぎのコリに効果のあるストレッチを紹介します。

足冷えの原因はふくらはぎのコリだった!?

足冷えの原因の一つが、ふくらはぎのコリです。




ふくらはぎが凝ることで、

ふくらはぎの血管が圧迫され、

足への血流が減る事で足冷えが起こります。


足冷えの症状が出た時に、

ふくらはぎをこのように触ってみて下さい。

軽く押しただけでも激痛が走ると思います。


私も足冷えの症状が出ているときは、

ふくらはぎはカチカチに凝っていました。

軽く揉んだだけでも激痛が走っていました。


足冷えの原因はふくらはぎのコリだけではありませんが、

ふくらはぎのコリを解消するだけでも、

足冷えの症状は軽くなります。


ふくらはぎのコリは運動不足などにより引き起こされます。

運動すればふくらはぎのコリは解消するのですが、

なかなか運動をする時間がないという方も

いらっしゃると思います。


そこで次はふくらはぎのコリに

効果的なストレッチを紹介します。

ふくらはぎのコリに効果的なストレッチとは?

今日紹介するふくらはぎのコリに

効果的なストレッチは2つです。


一つ目のストレッチは、

このようにアキレス腱を伸ばすようにします。


この時は反動をつけずに、

ゆっくりとかかとを床につけ、

かかとが床から離れないようにします。


この状態を30秒キープします。

これを両足5回ずつ1日3回行います。


するとふくらはぎの筋肉がほぐされ、

ふくらはぎのコリが改善されます。


ふくらはぎのコリが改善されると、

足冷えの症状も軽減されます。

2つめのストレッチは、まず正座をします。

正座をしたら片足だけひざを立てます。


そのひざを抱きかかえるようにして、

体を前に倒します。

するとふくらはぎの筋肉が程よく伸ばされます。

この時もかかとを床から離さないように注意して下さい。


この状態を30秒キープします。

これも両足5回ずつ1日3回行います。


私が2年間使い続けている足冷え対策グッズは、

下のリンクから読む事ができますよ。

足冷え対策グッズはミーテライトロング!私は2年間使い続けています。

終わりに

今日は足冷えの原因のふくらはぎのコリに効果的な

ストレッチを2つ紹介しました。


ふくらはぎに効果のあるストレッチを行うことで、

ふくらはぎのコリを改善する事ができます。


足冷えの主な原因はふくらはぎのコリにあります。

ふくらはぎが凝る事で、

ふくらはぎの血管が狭くなり、

足への血流が減る事で足冷えの症状がでてきます。


足冷えは本当にかかってみないと、

その辛さは分かりません。


寒くなってくると足冷えの症状が出てきます。

なので、今の温かい間に、

ふくらはぎに効果のあるストレッチを行い、

ふくらはぎのコリをほぐしておきましょう。


寒くなる前に行っておくと、

足冷えの症状も改善しますよ。

スポンサードリンク