黒い車って手入れが大変ですよね。

私も黒い車には今も乗っています。

でも、洗車したあとの輝きは、

やはり黒い車が一番だと思います。

こんなにキレイになりますからね。


でも、手入れは凄く大変です。

特に黒い車は水垢が目立ってしまいます。

水垢落としの効果のあるカーシャンプで洗っても、

黒い車の水垢はほとんど落ちません。

黒い車の水垢って頑固なんですよね。


黒なので温度が高くなりやすいので、

水垢が焼け付くんですかね。

カーシャンプでは全く落ちません。

黒い車の頑固な水垢を落とすには傷消しワックスを使う!?

それではどうやって

黒い車の頑固な水垢を落とすのかというと、

これを使います。

傷消しワックスです。

これを使うと黒い車の頑固な水垢も落とす事ができます。

傷消しワックスの使い方は?

傷消しワックスの使い方は簡単で、

付属のウエスに適量の傷消しワックスを取り、

水垢が付いている部分を磨くだけです。


これだけで簡単に黒い車に付いた

頑固な水垢を落とすことができます。


この水垢に傷消しワックスを使うと、


こうなります。

ねえ、水垢がキレイに落ちているでしょう。


傷消しワックスを使うときは、

円状に磨くのではなく、

直線的に磨くようにして下さい。




円状に磨いてしまうと

傷を入れてしまう可能性がありますので、

注意して下さいね。

傷消しワックスとは?

傷消しワックスとは、超微粒子パウダーで削り取り、

その削ったあとにワックスをするというものです。


傷消しワックスは本来、

洗車傷や浅い傷を消すのに使います。


洗車傷や浅い傷を消す原理は、

先ほど書いたように超微粒子パウダーで、

傷の周辺を削り取り、

傷を目立たなくさせるものです。


この原理を利用することで、

黒い車に付いた頑固な水垢も落とす事ができるのです。

傷消しワックスを使う時の注意点は?

傷消しワックスは先ほども書いたように、

超微粒子パウダーで削り取ります。


そのため1カ所をこすりすぎると、

かえって傷になる場合がありますので、

傷消しワックスを使う場合は、

あまり力を入れずに幅広く磨くようにしましょう。

終わりに

黒い車って手入れは大変ですが、

洗車したあとの見た目は凄く良いですよね。

私はこの洗車後の見た目につられ、

黒い車を買ってしまいました。


そして黒い車を買ってしばらくは水垢に悩まされていたのです。

この時は傷消しワックスの事を知らなかったので、

カーシャンプーでは落ちないので、

コンパウンドで削ろうかと思っていた位です。


でも、新車にコンパウンドは使えずに、

半年間悩み続けました。

そしてようやくたどり着いた方法が、

この傷消しワックスを使う方法でした。


それからは水垢が付いていても、

そして多少の傷程度では動じなくなりました。

傷消しワックスで落とせますからね。


この傷消しワックスで落とせるっていう安心感は良いですね。

こころに余裕ができました。


黒い車の頑固な水垢に悩んでいる方は、

参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク