年賀状の販売も開始され、

もうすぐ年賀状の季節になりますね。


例年、ネットで素材を落とし、

それを組み合わせ年賀状を作っていました。


でも、あまりオリジナリティがありません。

そこで、今年はオリジナリティを出そうと、

自分でハンコを作ってみることにしました。


木を彫って作ると大変なので、

簡単にできる

消しゴムを使ってみることに。


そして消しゴムハンコを作るには、

どんな道具が必要なのか

調べて見ました。

消しゴムハンコを作るときに必要な道具は?

消しゴムハンコを作るときに

必要な道具は、

消しゴム、カッターナイフ、工作マット、

トレーシングペーパー、彫刻刀、鉛筆です。

消しゴムハンコを作るときに必要な道具!消しゴム

消しゴムハンコで必要なものは

当然消しゴムです。


私は普通の大きめの消しゴムを買って、

それを削ろうと思っていました。


でも、今はこんな便利なものがあります。

上の写真は100均で買ったものです。


今は消しゴムハンコ用の

消しゴムがあります。

まさか専用があるとは知りませんでした。


ハガキサイズあるので、

色んなサイズの消しゴムハンコが

作れそうですね。

消しゴムハンコを作るときに必要な道具!工作マット

工作マットがあれば、

机を傷つけることなく

消しゴムハンコを作ることが出来ます。


工作マットは必須ではありませんが、

あったほうが作業はやりやすいと思います。


うちのは独立した子供達が使っていたものなので、

ちょっと年季が入っています。

消しゴムハンコを作るときに必要な道具!彫刻刀とカッターナイフ

消しゴムハンコを作るときに

欠かせないのが

彫刻刀とカッターナイフです。


カッターナイフで輪郭を削り取り、

彫刻刀で彫っていきます。

消しゴムハンコを作るときに必要な道具!トレーシングペーパー

消しゴムに図案を写すときに使うのが、

トレーシングペーパーです。


消しゴムに図案を直接書いてもいいのですが、

文字は逆さに書かなければいけません。


トレーシングペーパーを使うと、

文字も簡単に転写できるので、

トレーシングペーパーを

使うのがオススメですね。


私は消しゴムとトレーシングペーパー以外は、

持っていたので、

100均で揃えました。


でも、消しゴムハンコを作る道具を

一から揃えるのが面倒な方には、

便利なセット販売があります。





消しゴムハンコの図案はどうする?

可愛いイラストを描ける方なら良いのですが、

なかなか可愛いイラストは描けませんよね。


そんな時は無料で使える

素材集を利用すると良いと思います。

上のイラストは無料の素材サイトのものです。


この他にも消しゴムハンコ用の

素材集が本で販売されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

消しゴムはんこ2000図案 [ 江口春畝 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/11/12時点)

楽天で購入






これらの図案を先ほど紹介した

トレーシングペーパーで写しとれば、

簡単に可愛い消しゴムハンコを

作ることが出来ます。

終わりに

今年の年賀状には

オリジナルのハンコを使おうと思い、

消しゴムハンコを作ろうと思っています。


消しゴムハンコを作るために、

必要な道具を調べて見たので紹介しました。


私は普通の消しゴムを使おうと

思っていたのですが、

消しゴムハンコ用の消しゴムがあったので

ちょっとびっくりしました。


普通の消しゴムを買うよりも良いので、

消しゴムハンコ用のものを

100均で買ってみました。


これで消しゴムハンコ作りの道具も揃ったので、

消しゴムハンコを作ってみようと思います。

スポンサードリンク