もうすぐ夏休みですね。

夏休みと言えば、

朝早く起きてからのラジオ体操。


子供の頃はラジオ体操のカードを握りしめ、

印鑑を押してもらうのが楽しみでした。

そしてラジオ体操の後はみんなで、

カブト虫を採ったりクワガタ虫を採ったりして

遊んでいました。


そして社会人になると会社で始業前にやっていましたね。

今思うと懐かしいですね。


子供の頃はラジオ体操後に、

みんなで遊ぶのを楽しみに行っていました。

そして社会人になってからは、

ダリいなと思いながらやっていました。


私はラジオ体操にはこんな思い出がありますが、

実はラジオ体操にはダイエットを始め、

様々な効果があったのです。

そこで今日はラジオ体操の様々な効果を紹介したいと思います。

ラジオ体操にはダイエット効果がある!?

ラジオ体操は全身を使った運動で、

以外と消費カロリーは高く、

ラジオ体操第一と第二を続けて行った場合の

カロリー消費は、

30kcalと以外と多いのです。


30kcalと言えば、

10分間ウォーキングした時の

消費カロリーと同じです。


ラジオ体操を毎日行うと、

10分間ウォーキングしているのと同じ効果があるので、

ダイエット効果も期待出来ます。

ラジオ体操のダイエット以外の効果とは?

ラジオ体操にはダイエットの他にも、

肩こりや腰痛、うつ病の予防にも効果があります。


ラジオ体操は全身運動で、

腕をねじったり腰を曲げたりしますので、

色んな関節や筋肉を動かします。


全身の筋肉や関節をほどよく動かしますので、

肩こりや腰痛の予防にも効果があります。


この他にもラジオ体操は有酸素運動で、

全身の筋肉を動かす事によって、

セロトニンなどの幸せ物質が分泌されます。


このセロトニンなどの幸せ物質が、

うつ病などに効果があると言われています。

ラジオ体操の効果を高めるには?

ラジオ体操にはダイエットや、

肩こり腰痛、うつ病などを改善する効果がありました。

でも、職場などでイヤイヤやっていると、

せっかくのラジオ体操の効果も薄れてしまいます。


何も考えずにラジオ体操を行っていても、

先ほど紹介したような効果は現れにくいのです。

それではどうすればラジオ体操の効果は現れるのでしょうか?


ラジオ体操の効果を最大限に引き出すためには、

メリハリを付けてラジオ体操を行うのです。


筋肉を伸ばすときは伸ばし曲げるときは曲げる。

そして息を吸うときはしっかりと吸い、

息を吐くときはしっかりと吐く。

これを意識してラジオ体操を行えば、

ラジオ体操の効果を最大限に引き出す事ができます。

終わりに

ラジオ体操にはダイエットを始め色んな効果があります。

ラジオ体操は子供の頃、

誰もがやった事があるので体が自然に覚えています。


今さら新たな事を覚える必要がないので、

誰にでも簡単に取り組む事ができます。


最近体重などが気になる方や、

肩こり、腰痛に悩んでいる方、

精神状態が不安定だなと思っている方には、

ラジオ体操がお勧めですよ。


そう言えば、

子供の頃ってラジオ体操をやった後は、

スッキリと清々しい気分になっていませんでしたか?


子供の頃を思い出して、

ラジオ体操をやってみましょう。

ラジオ体操を行うと体重も減り、

そしてスッキリとした気分になりますよ。

スポンサードリンク