スマホアプリで大人気のポケモンGOですが、

最近はレイドバトルという新たな要素が加わり、

今まで以上に楽しむ事ができるようになっています。


レイドバトルとは、

この画面を見ても分かる通り、

複数のプレーヤーで、

ボスポケモンと呼ばれるポケモンを倒すイベントです。


レイドバトルは1日に何度か行われ、

出現する場所はランダムに決まります。

通常はレイドバトルは複数のプレーヤーで行いますが、

他の参加者がいない場合は、

1人で戦う事になります。

でも、ボスポケモンのCPやHPは高く、

1人で戦うには厳しい戦いになってしまいます。

できれば複数人で戦うのが望ましいのですが、

田舎などではどうしても

1人で戦うことになる場合があります。


そんな1人で戦う場合の目安になるために、

私が一人でレイドバトルで戦えるのか検証してみました。

ボスレベル1のアリゲイツ戦

最初のボスポケモンはアリゲイツです。




アリゲイツはみず系のポケモンなので、

みず系のポケモンに強いナッシーを使います。


通常技でゲージをため、

そしてゲージ技のソーラービームを使います。


ソーラービーム一撃とは行きませんでしたが、

勝つ事ができました。

ボスレベル1のベイリーフ戦

今度のボスポケモンは、

くさタイプのベイリーフです。

くさタイプなのでブースターで挑みます。




ブースターも同じ作戦で通常技でゲージをため、

ベイリーフなどのくさタイプに有効なだいもんじを使います。

さすがに1撃では倒せないので、

これを繰り返します。


そして、

なんとか倒す事ができました。

ボスレベル2のブーバー戦

ここからはボスのレベルが1から2に上がります。

これに伴ってボスポケモンも強くなります。




ブーバーはほのおタイプのポケモンなので、

ギャラドスやシャワーズといった

みずタイプのポケモンで戦います。

最初はギャラドスで挑みましたが、

さすがにギャラドス1体では倒せません。


その後シャワーズを2体使い、

なんとか倒せました。

ボスレベル2のナッシー戦

そして今度はブーバーと同じく、

ボスレベル2のナッシー戦です。

ナッシーはくさタイプのポケモンなので、

ほのお系のポケモンや

ひこうタイプの技をもつポケモンで挑みます。


最初はぼうふうを持っているカイリューからです。

カイリューも善戦しますが、

ボスレベル2なのでやはり1体では倒せません。


カイリューが倒されたので、

その後はブースターを使います。

ブースターのゲージをため、

ゲージ技のだいもんじを使います。


でも、ブースターはHPが低いので、

すぐに倒されてしまいます。

そして次のブースターも同じく倒されてしまいます。

これまでに3体のポケモンを使いました。


そして4体目のバンギラス。

このバンギラスはナッシーに

効果絶大のだいもんじを覚えています。


バンギラスの通常技でゲージをため、

ゲージ技のだいもんじを使います。


そして、




なんとか倒す事ができました。

終わりに

今回は1人でレイドバトルで勝てるのか?

と思ったので、

実際に自分で検証してみました。


今回戦ったボスポケモンはレベル1と2ですが、

ボスレベルが2になると1人では、

弱点をつく攻撃をしないと厳しくなります。


実際私が検証してみて、

レベル2のナッシーは弱点をついたにも係らず、

4体目までかかりました。


これで弱点をつけなかったら、

負けないにしてもタイムアップで

倒す事ができなかったでしょう。


でも、弱点をつけるのであれば、

ボスレベル2までは1人で倒せます。


レイドバトルに勝つと、

ここでしか手に入らないわざマシーンや、

きんのズリのみなどの貴重な道具が手に入ります。


レイドバトルは1日1回は無料で挑戦できますので、

貴重な道具を手に入れるためにも、

挑戦してみてはいかがでしょうか?


トレーナーレベルが30以上あれば、

ボスレベル2までは1人で倒す事ができますよ。

スポンサードリンク