観葉植物を育てていると、

必ず行わなければいけない事があります。

それは観葉植物の植え替えです。


観葉植物の植え替えは数年に1度は行うものです。

でも、観葉植物の植え替えにはリスクもあります。

観葉植物を植え替えたとたんに枯れてしまった!!

なんて事は良く聞く話しです。


そこで今日は観葉植物の植え替えで、

失敗しないために守るべき3つの事を紹介します。

観葉植物の植え替えで守るべき3つの事とは?

観葉植物の植え替えで守るべき事は次の3つがあります。

1、植え替えに適した時期に植え替える。

2、植え替える時はあまり大きな鉢には植え替えない。

3、観葉植物用の土を使う。

それではそれぞれを見ていきましょう。

1、植え替えに適した時期に植え替える

観葉植物の植え替えで一番重要な事は時期を選ぶ事です。

観葉植物の植え替えには適した時期というものがあります。


観葉植物を植え替えて枯らす原因の多くは、

この適した時期以外に植え替えているのが原因です。

特に冬場に植え替えてしまうと枯れてしまいますので、

冬場は絶対に植え替えないようにして下さい。


観葉植物の多くは植え替えに適した時期は、

5月〜7月になりますので、

この時期に植え替えるようにしましょう。

植え替える時にはあまり大きな鉢には植え替えない

観葉植物を植え替える時は、

今まで植えてあった鉢の一回り大きい鉢にします。


あまり大きな鉢に植え替えてしまうと、

観葉植物に必要な水分量と

鉢が保水する水分量のバランスが崩れ、

枯れてしまうリスクが増えてきます。


大きな鉢は観葉植物が吸い上げる以上の水分を保水します。

こういう状態では鉢の中が常に湿った状態になりますので、

根腐れを起こし枯れてしまいます。


そのため、観葉植物を植え替える時は、

一回り大きな鉢に植え替えるようにしましょう。

観葉植物用の土を使う

観葉植物を植え替える時に守るべき事は、

植え替えに使う土は観葉植物専用のものを使うようにします。

観葉植物専用の土は肥料などが、

観葉植物に適するように配合されていたり、

pH調整もされているので安心して使う事ができます。

そのため、観葉植物の植え替えで失敗しないためにも、

観葉植物専用の土を使うようにしましょう。

終わりに

今日紹介した事にそって、

100均で買ったモンステラを植え替えてみました。

植え替えのポイントも説明していますので、

下のリンクから読んでみて下さいね。

観葉植物の植え替え方法 | 100均で買ったモンステラの植え替え


観葉植物の植え替えで失敗する原因は、

植え替えに適した時期ではない時に植え替えたり、

今までの鉢よりもかなり大きな鉢に植え替えたり、

土も観葉植物専用のものを使っていない場合がほとんどです。


これであれば当然、

観葉植物を植え替えた時に枯れてしまいます。

観葉植物を植え替えて枯れる原因はここにあるのです。


でも、今日紹介した3つの守るべき事を守って

ちゃんと植え替えの時期、鉢の大きさ、

そして観葉植物専用の土を使えば、

観葉植物の植え替えで失敗することもありません。


観葉植物の植え替えで

守るべき3つの事を守って観葉植物を植え替え、

観葉植物を楽しみましょう。

スポンサードリンク