今日は昨日に引き続き

梅を使って作る飲み物を紹介します。


今日紹介する飲み物は梅シロップです。

これは一月程で完成しますので、

今から仕込んでおけば

暑い夏には飲む事ができます。

梅シロップ作りに用意するもの

まずは梅シロップ作りに

用意するものです。


保存容器(3L)

梅 1kg

氷砂糖 1kg

食酢 200ml


容器は事前に良く洗って

乾かしておいてください。

梅の下処理

まずは梅を流水で良く洗います。

この時は丁寧に洗って下さいね。


梅を流水で良く洗ったら

次はヘタを竹串などで取り除きます。


1個ずつ丁寧にとります。


取り終わったら

キッチンペーパーで

水気を良く拭き取ります。

梅シロップの作り方

梅の下処理が終ったら保存容器に、

梅、氷砂糖の順に入れていきます。

これを交互に繰り返して行きます。


入れ終わるとこんな感じになります。




次はカビと梅の発酵を防ぐために

食酢を入れます。


これを保存容器に入れたら蓋をして、

食酢が行き渡るようにビンを斜めにして、

梅を転がすように混ぜます。


この梅を転がして混ぜる作業は、

1日に1回行うようにして下さい。

この作業は梅全体がエキスに浸かるまで行います。


1日経つとこのように梅のエキスが出てきます。

あとはこれを一月ほど寝かせると完成です。

梅シロップが夏バテにいい理由は?

夏は暑さのために自律神経が働きすぎて、

夏バテを起こしやすくなります。

夏バテになると

なかなか疲れが回復しません。


梅シロップには

クエン酸が豊富に含まれています。


そのため夏バテで疲れた体の

回復を助けくれます。


クエン酸は疲労回復に効果があります。

梅シロップは、

暑い夏には最適な飲み物です。


そのほかの夏バテに良い飲み物は

下のリンクから読むことができますよ。

夏バテ対策にお勧めな飲み物はこれ!実はあの飲み物が効果的だった!?

梅シロップの美味しい飲み方は?

梅シロップと水を4:1の割合で

割って飲みます。


暑い夏に梅の香りのする

梅シロップを水で割り、

梅ジュースとして飲むと

最高に美味しいですよ。


水の代わりに

炭酸で割っても美味しいですよ。


梅酒と違ってお酒は使いませんので、

お子さんにも

安心して飲ませる事ができます。


そう言えば、うちの子供達も

小さい頃はよく飲んでいましたね。


同じ梅を使って梅酒も作りました。

梅酒の作り方は

下のリンクから読んでみて下さいね。

梅酒の作り方!ホワイトリカーがおすすめな理由と失敗する原因は?

終わりに

梅を転がして混ぜる作業は毎日行います。

最初のうちは梅のエキスが少ないので、

梅がエキスに浸かっていない場合があります。


これを混ぜる事で梅にエキスを浸け、

そして砂糖の濃度を

同じにする事ができます。


やはり何でもそうですが

手間をかけると美味しくなります。


保管は直射日光の当たらない

涼しい場所に保管します。


食酢が入っているので、

冷蔵庫に入れなくても大丈夫です。

梅シロップは一月程で完成します。


夏の暑い日は

梅シロップで梅ジュースを作って飲むと、

この梅の爽やかな香りと味が、

夏バテから救ってくれます。


梅シロップは作り方も簡単なので、

ぜひ作ってみて下さいね。

スポンサードリンク