ポケモンgoには

ヒンバスというポケモンがいます。


このヒンバスは他のポケモンとは、

大きく違うところがあります。


それは

ヒンバスを相棒にしてみよう!

という項目がある事です。


この項目があるのは、

今のことろヒンバスだけです。

そしてその下には20kmの表示があります。


このヒンバスだけにある

ヒンバスを相棒にしてみよう!

そして20kmの表示が意味するものとは

どういう事なのでしょうか?

ヒンバスを相棒にしてみた!

まずはヒンバスを相棒にしてみます。

すると5kmと表示されるので、

ヒンバスを相棒にすると5kmごとに

ヒンバスのアメを手に入れる事が出来ます。


ヒンバスのアメは20km歩かないと

手に入らないと言う訳ではありません。

ヒンバスのアメは相棒にして5km歩くと手に入ります。


それでは20kmの表示が意味するものは、

一体どういう事なのでしょうか?

20kmの意味は?ヒンバスを相棒に20km歩いてみた!

ヒンバスを相棒に20km歩いてみると、

20kmのところにあった

ゲージは満タンになり、

グレー表示に切り替わります。


これは何かの条件を

クリアしたということなのでしょうか?

ヒンバスを相棒にするのはミロカロスへの進化のためだった!?

実はヒンバスを相棒にするのは、

ミロカロスへの進化のためだったのです。


ヒンバスはミロカロスというポケモンに進化します。

原作では美しさを上げる事で、

ヒンバスからミロカロスへと進化します。


ポケモンgoには美しさという概念はないので、

相棒にして20km歩くというものが、

美しさを上げる変わりになったと思われます。


ヒンバスを相棒にして20km歩く意味は、

ミロカロスへ進化させるためだったのです。

ヒンバスをミロカロスへ進化させてみた!

ヒンバスと一緒に20km歩き、

そしてヒンバスのアメを100個集めると、

進化のボタンが緑色に変わります。


進化をタップすると、

ヒンバスは進化して行きます。


そして、




ミロカロスに進化しました。


ヒンバスを相棒にしてみよう!

というのは

ヒンバスをミロカロスへ

進化させるための条件だったのです。

ヒンバスの入手法は?

ヒンバスの入手法は、

タマゴを孵化させるか、

野生で捕まえる事になります。





このようにヒンバスは

10kmタマゴから生まれます。


野生でも出現しますが、

出現の確率は他のポケモンに比べ

かなり低くなります。

終わりに

ポケモンgoをやっていて、

初めてヒンバスを手に入れた時に、

ヒンバスを相棒にしてみようと

書かれた部分を見つけ、

どういうことだろうと思ったので、

実際に自分で検証してみました。


ヒンバスを相棒にしてみよう!

そして20kmの表示は、

ヒンバスをミロカロスへ

進化させるための条件だったのです。


ヒンバスと一緒に20km歩き、

ヒンバスのアメを100個集めると、

ミロカロスへ進化させる事が出来ます。


ミロカロスが欲しい方は、

ぜひチャレンジしてみて下さいね。

スポンサードリンク