先日はこのブログで観葉植物の植え替えで

失敗しない方法を紹介しました。


この方法で観葉植物を植え替えると、

植え替えで失敗するリスクが下がります。

この方法を読んでいない方は、

下のリンクから読んでみて下さいね。

観葉植物の植え替え方法 | 失敗しないために守るべき3つの事とは?


今日は先日紹介した方法にそって、

100均で買ったパキラを植え替えた様子を紹介します。

100均で買ったパキラの植え替えに用意するもの

1、植え替える鉢

2、砂利(少し)

3、観葉植物用の土

4、100均で買ったパキラ

5、割り箸

準備するものは以上です。

パキラの植え替え

それでは100均で買ったパキラを植え替えていきましょう。

植え替える鉢に砂利をいれます。




砂利を入れたら、

次は観葉植物用の土を鉢の1/5程度入れます。

観葉植物用の土を入れたら、

真ん中をくぼませておきます。




鉢に土を入れたら、

次は100均で買ったパキラを鉢から引き抜きます。

この時、パキラを痛めないように注意して下さい。




次に根鉢の2/3程度をほぐします。

これは土を入れ替える意味もあります。

この時、パキラの根を痛めないように注意して下さい。


ほぐしたら先ほど観葉植物用の土を入れた鉢に

パキラを入れます。




次に観葉植物用の土を入れ、

割り箸でつつき隙間をなくしていきます。




観葉植物用の土を一度に入れてしまうと、

やりづらいので何回かに分けて行うとやりやすいですよ。


観葉植物用の土を入れ終わったら、

根元を指で軽く押さえると、

植え替えの完了です。




後はたっぷりの水を与えます。




このくらい湿る程度に与えて下さい。



100均で買ったパキラの植え替えで注意するポイント!

植え替えで注意するポイントは、

植え替えの時期を守る事、

そして観葉植物用の土を使う事、

最後に観葉植物の大きさに合わせた鉢に植え替えることです。


観葉植物の多くは植え替えに適した時期は、

5月〜7月です。

これは観葉植物の種類で若干違いますが、

パキラに適した時期は5月〜7月中旬位になります。


そして観葉植物用の土を使うと、

観葉植物に必要なものが

あらかじめ配合されているので、

混ぜ合わせる手間が省けます。


植え替える鉢も

観葉植物の大きさにあった鉢に植え替えると、

観葉植物の根が吸収する水の量と、

鉢が保水する量とのバランスが取れるようになります。

終わりに

観葉植物を育てていると、

植え替えは必ず行わなければいけないものになります。


特に100均で買った観葉植物は、

鉢が小さいものに植えられている事が多いので、

買ったらすぐに植え替えるようにしましょう。


今回のパキラは、この幹の大きさに対して、

この鉢でしたからね。

鉢から出してみると根が回っていました。


観葉植物を枯らさずに育てるには、

観葉植物の大きさにあった鉢で育てる事が大事です。

そのため、成長して小さくなった鉢は、

出来るだけ早めに植え替えるようにしましょう。

スポンサードリンク