先日は観葉植物の植え替えで、

失敗しないために守るべき3つの事を紹介しました。


この3つの事を守って植え替えれば、

失敗する確率もグ〜ンと低くなってきます。


この守るべき3つの事を

まだ読んでいない方は下のリンクから読んでみて下さいね。

観葉植物の植え替え方法 | 失敗しないために守るべき3つの事とは?


先日紹介した守るべき3つの事にそって、

100均で買ったテーブルヤシを

植え替えた様子を紹介します。



テーブルヤシの植え替えで用意するもの

1、植え替える鉢

2、砂利(少し)

3、観葉植物用の土

4、100均で買ったテーブルヤシ

5、割り箸

準備するものは以上です。

テーブルヤシの植え替え

それでは早速100均で買ったテーブルヤシを植え替えてみましょう。

まずは植え替える鉢に砂利を入れます。




次に観葉植物用の土を鉢の1/5程度入れ、

中央に割り箸で丸く穴をほっておきます。




100均で買ったテーブルヤシを鉢から引き抜きます。

この時、テーブルヤシを痛めないように

気を付けて下さいね。


テーブルヤシを抜いたら先ほどの鉢に入れます。




そして観葉植物用の土を入れていきます。




観葉植物用の土を入れたら、

今度は観葉植物用の土の隙間を失くすために、

割り箸でつついていきます。




そして観葉植物用の土を鉢の8割程度いれ、

根元を指で軽く押さえます。




植え替えた鉢を上下に軽くトントンと揺らします。

最後にたっぷりの水を与えて、

植え替えは完了です。

植え替えで注意するポイント!!

植え替えで注意するポイントは、

植え替えの時期を守る事、

そして観葉植物用の土を使う事、

適切な大きさの鉢に植え替える事です。


これらのポイントを押さえて植え替えれば、

観葉植物も枯れる事はありません。

終わりに

観葉植物を育てていると、

植え替えは数年に一度は必ず行わなければいけない

行事みたいなものです。


観葉植物も植え替えてあげると、

生き生きとして、ドンドン新芽を伸ばしていきます。

葉っぱの色も濃い緑色になります。


観葉植物もそれまでは狭い鉢だったので、

広い鉢に植え替えると嬉しいのか、

勢いを増していくような感じがします。


観葉植物には大きさにあった鉢があります。

大きな観葉植物に小さな鉢では、

バランスが悪く根詰まりなどを起こして

枯れる原因になります。


そこで数年に1度は、

観葉植物の大きさにあった鉢に植え替えるようにしましょう。

植え替えにはもちろん枯れるリスクもあります。


でも、先日から紹介している事を守って植え替えると、

枯れるリスクも低くなりますので、

バランスが悪くなったなと感じたら、

植え替えるようにしましょう。

スポンサードリンク