先日からハロウィンの飾りを

折り紙で作る方法を紹介しています。


ハロウィンは日本にもしっかり定着しましたね。

年々イベントなどに参加する人も増えています。


私もハロウィンは昨年までは何もしていませんでしたが、

今年は孫に作ってあげようと、

ハロウィンの飾りを折り紙で作っています。


作るだけでは忘れてしまいそうなので、

作る様子をこのブログで紹介しています。


昨日までは飾りのベースとなるリースと、

ハロウィンと言えばかぼちゃと言う位、

ハロウィンには欠かせない、

かぼちゃの作り方を紹介しました。


その作り方は下のリンクから読む事が出来ますよ。

ハロウィンの飾りを折り紙で作ろう!リースの作り方

ハロウィンの飾りを折り紙で作ろう!かぼちゃの作り方


昨日紹介したハロウィン飾りのかぼちゃには、

魔女の帽子を被せると可愛いので、

今日はその魔女の帽子の作り方を紹介します。

ハロウィン飾りの魔女の帽子の作り方

魔女の帽子と言えば黒なので、

折り紙は黒を1枚用意します。


昨日作ったかぼちゃに被せるので、

同じサイズで作ってしまうと、

帽子が大きくなってしまいます。


そこで折り紙をカットして作ります。

まずは折り紙を半分に折ります。


次にカッターナイフでカットします。


これで2枚になりました。


このうちの1枚を半分に折り、

カッターナイフでカットします。

これで1/4の大きさの折り紙ができました。


この折り紙を図のように半分に折り、

折り目を付けます。


そして半分を図のように折ります。


もう片方も同じように折ります。


下の角を図のように上に折ります。


折った角を図のように上と下を入れ替えます。


上下を入れ替えるとこうなります。

ここで裏返します。


三角の下の部分を図のように2回折ります。


これで完成です。

下の折った部分は戻ってしまいますので、

両面テープで止めるとキレイにできますよ。


これを昨日作ったかぼちゃに被せてみると、

寂しかったカかぼちゃの頭の部分も、

良い感じになりました。


リースに付けてみるとこんな感じ。

なかなか可愛い感じに出来ました。

終わりに

今日はハロウィンと言えば、

かぼちゃって言う位定番の

かぼちゃの折り紙での作り方を紹介しました。


今日紹介したかぼちゃは、

平面のかぼちゃの作り方です。

実はかぼちゃは立体的にも作れるのです。


昔、子供の頃に良く作った風船をアレンジしたり、

立体的な折り方もありますので、

次回は立体的なかぼちゃの作り方を紹介します。


ハロウィン飾りも折り紙を使えば、

簡単に作る事ができます。


それに最近は180枚入った折り紙も、

100均に売ってありますので、

これを使えばコストも抑える事が出来ます。


今年のハロウィン飾りは折り紙で

手作りしてみませんか?

折り紙で飾りを作っていると楽しいですよ。

スポンサードリンク