ハロウィンと言えばかぼちゃ!

と言う位かぼちゃは、

ハロウィンにはなくてはならない存在です。


お店を飾りを見てみると、

かぼちゃの飾りが多く並んでいます。




かぼちゃはハロウィンには欠かせない飾りなのです。

そこで今日はハロウィン飾りのかぼちゃを

折り紙で作る方法を紹介します。

ハロウィン飾りのかぼちゃを折り紙で作ろう!

用意するものは、

茶色かオレンジの折り紙が1枚です。


折り紙は100均にも売ってあるので、

100均の折り紙でも大丈夫です。


それでは作り方です。

まずは折り紙を半分に折ります。


その折り紙をさらに半分に折ります。


そしてこのように指で開いて、


上から押して三角にします。


反対側も同じ要領で三角にします。


三角の角を持って図のように真ん中に合わせ折ります。


反対側も同じように折ります。


折り紙を裏返します。


下に出ている三角部分を図のように上に折ります。


もう一つも同じように上に折ります。


今度は角を図のように真ん中に合わせ折ります。


反対側も同じように折ります。


両サイドの下の角を図のように折ります。


今度は上の三角部分を下の三角の角に合うように折ります。


先ほど折った三角を今度は、

図のように折り返します。


裏返すと完成です。

ハロウィン飾りのかぼちゃに顔を書く理由は?

ハロウィンに飾られるかぼちゃは、

ジャック・オ・ランタンの物語が由来です。


ジャック・オ・ランタンの物語は、

このブログでも紹介していますので、

気になる方は下のリンクから読んでみて下さいね。

ハロウィンの飾り付けは、いつからいつまで?かぼちゃを飾る理由は?

かぼちゃに顔を書いてジャック・オ・ランタンを作ろう!

それでは先ほど作ったかぼちゃに、

顔を書いてジャック・オ・ランタンを作りましょう。


まずは目を書いていきます。

ジャック・オ・ランタンは三角の目が多いので、

今回は三角にしてみます。


そして目と鼻、口を書いて行きます。


まあ、ここらへんは適当で構いません。

でも、ここでかぼちゃの

ジャック・オ・ランタンの表情が決まりますので、

丁寧に書きましょう。


あとは先ほど書いた目や鼻、口を塗ると完成です。


このかぼちゃのジャック・オ・ランタンには、

魔女の帽子を被せると可愛くなるので、

出来れば帽子を作って被せた方が、

飾りとしては良くなります。

魔女の帽子の作り方は今度紹介しますね。

終わりに

今日はハロウィンと言えば、

かぼちゃという位定番のかぼちゃを

折り紙で作る方法を紹介しました。


昨日、紹介したリースとあわせて作ると、

ハロウィンの飾りとして楽しめますよ。


出来上がりはこんな感じになります。

ねえ、可愛いでしょう。


昨日紹介したリースの作り方は、

下のリンクから読む事が出来ます。

ハロウィンの飾りを折り紙で作ろう!リースの作り方


ハロウィンの飾りは100均などにも売ってありますが、

今年は折り紙を使って、

自分だけのハロウィン飾りを作ってみませんか?

スポンサードリンク