気がつけばゴミ箱が空き缶で一杯なんってことありませんか?

特に毎日缶ビールを飲んでいると、

すぐにゴミ箱がビール缶で一杯になってしまいます。




そしてゴミ袋に入れるためにビール缶を潰すのですが、

まとめてやると時間もかかる上に面倒じゃないですか?

こんな事ならビールを飲んだあとに潰しておけば良かった!!

と思う事もありますよね。


でも、いちいち缶潰しを使うのも面倒ですよね。

ビールを飲んだ後に缶潰しを引っ張り出してきて、

ガシャン、ガシャンと潰すのも面倒です。


道具を使わずに

手で簡単にビール缶を潰す方法ってないのかな?

って思ってしまいますよね。

私もこの方法を知る前はこんな事を思っていました。


でも、缶潰しなどの道具を使わずに、

そんな事できるの?

って思いますよね。


でも、実は道具を一切使わずにビール缶を

簡単に手で潰せる方法があるのです。

今日はそんなビール缶を手で簡単に潰す方法を紹介します。

ビール缶を手で簡単に潰す3ステップ!!

ビール缶を手で簡単に潰すためには、

次の3ステップを行います。


1、缶の側面に斜めにヘコミを入れる。

2、両手で缶をねじ曲げる

3、両手で缶を潰す

これで道具を一切使わずにビール缶を簡単に潰す事が出来ます。

1、ビール缶の側面に斜めにヘコミを入れる

最初のステップはビール缶の側面に、

斜めのヘコミを入れていきます。




まずはここに斜めのヘコミを入れます。

こんな感じですね。


そしてビール缶を90度回します。

回す方向はどちらでも構いません。

そして同じくヘコミをいれます。




そしてこれをまた90度回しヘコミを入れます。

そしてまた90度と合計4回行います。

2、両手でビール缶をねじ曲げる

ビール缶の側面に4カ所ヘコミを入れたら、

次は両手でビール缶をひねって、

ビール缶をねじ曲げます。


缶に入れた斜めのヘコミに合わせ、

ビール缶をねじ曲げます。





斜めにヘコミを入れているので、

ビール缶は螺旋状に潰れていきます。

3、ビール缶を両手で押しつぶす

螺旋状に潰しただけでもビール缶はだいぶ小さくなりました。

でも、これだとまだ高さがあるので、

最後は両手でビール缶を押しつぶします。


両手でグイッと力を込め押しつぶします。


するとこんなに小さくなりました。

ここがポイント!!

うまくビール缶を潰すには、

押さえておきたいポイントがあります。

それはビール缶の側面に斜めにヘコミを入れる時に、

同じ角度で斜めにヘコミを入れる事。

そしてこの斜めのヘコミは90度で4カ所入れる事です。

ここさえうまく出来れば成功したも同然です。

終わりに

毎日ビールを飲んでいると

ビール缶でゴミ箱がすぐに一杯になりますよね。

まとめて潰すのも面倒なので、

今日紹介した方法を使って、

ビールを飲んだあとにすぐに潰すようにしましょう。


このビール缶潰しも慣れれば30秒かかりません。

ビール缶に斜めにヘコミを入れ、

両手で缶をひねり、あとは潰すだけ。

簡単でしょう。


押さえるポイントも先ほど書いたところを

押さえておけば失敗することもありません。


ただ、ビール缶を潰した時に鋭利な部分ができますので、

手を切らないように充分注意して下さいね。


力はそんなに必要ありませんので、

女性でも簡単に潰す事ができますよ。


これでゴミ箱がビール缶で

すぐに一杯になってしまうという悩みからも解放されます。

簡単なので毎日ビールを飲んだあとの日課にしましょう。

あとでまとめて潰す手間が省けますよ。


これから暑くなりますので、

ますます缶ビールを飲む機会が増えてきます。

今日紹介した方法をぜひ使ってみて下さいね。

スポンサードリンク