梅雨も明け暑い日が続きますね。

こう暑いと体はダレてきますが、

観葉植物の手入れは簡単です。


観葉植物の多くは熱帯地方の植物なので、

気温が高い今の時期は、

水やりさえ注意すれば本当に手入れは簡単です。


それに今の時期は新芽もどんどん出てきて、

大きくなっていきます。

私が育てている100均で買ったモンステラ。

100均で買って2年になるのですが、

何やら葉っぱとは違うものが出てきたのです。


調べてみるとどうやらこれは気根と呼ばれるものです。

私も最初は気根?

と思ったので、

今日はモンステラの気根の説明と、

100均で買った観葉植物は大きくなるのか?

ということについて書いてみたいと思います。

モンステラの気根とは?

まずはモンステラの気根について説明すると、

気根とは根とは別にモンステラの茎の部分からでてきます。

こんな感じで生えてきます。


気根とは基本的には根と同じ働きで、

空気中の酸素や水分を吸収するために生えてきます。

そしてこの気根はどんどん伸びていきます。




やがて土に着くと気根の先は白く変色し、

ネコヤナギのような感じになり、

この気根からも根が生えてきます。




そして気根はモンステラやガジュマルなどの

つる性の植物に多く見られ、

本体を支える役目もあります。

モンステラの気根は切っても良いの?

モンステラの気根は切っても問題はないようです。

ただ、気根があると本体を支える役目にもなりますし、

何より水分や養分を吸い上げる力が強くなるので、

気根は残しておいた方が、

成長は早くなるようです。

100均で買った観葉植物は大きくなるの?

これは誰もが考える事ですよね。

どうせ100円なのですぐに枯れてしまうんでしょう。

と思う気持ちも分かります。


ホームセンターやネットでは数千円で売ってあります。

それが100円ですからね。

まあ、大きさは違いますが、

それでも100円は安いと思います。


結論から言うと100均で買った観葉植物も、

大事に育てれば大きくなります。

先ほどのモンステラの気根の写真は、

私が2年前100均で買ったものです。

それを2度植え替え、あの大きさになりました。


100均で買った当初の大きさはこの位。

手のひらサイズでした。


そして植え替えてすぐがこれ。




そして半年後。




そして1年経つと支柱がないと倒れてくるので、

支柱を立てました。




そして丸2年が経った今月。

遠目に撮ったので小さく見えますが、

一番高いところは70cmにも達し、

葉っぱの長さは20cmあります。


一番大きな葉っぱは私の手のひら位あります。


100均で買ってすぐは手のひらサイズだったのですが、

今は葉っぱ1枚が手のひらサイズ。

大きくなりましたね。


まだ、葉っぱにはモンステラ独特の切れ込みはありません。

品種が切れ込みがないものなのか?

それともまだ小さいからなのか?

もしかして日照不足?

のいずれかなので、

もうしばらく育てていると分かると思います。

終わりに

モンステラの気根は根と同じ働きをするもので、

なくてもモンステラは育つようです。

私は育ちが良いように残しています。


そして100均で買った観葉植物は育つのか?

という点は私が100均で買ったモンステラを、

2年育ててここまで大きくなったので、

100均で買った観葉植物も大事に育てれば、

大きくなるということです。


観葉植物の育て方は難しいと思っている方が多いようですが、

観葉植物を育てるのは、

実は簡単で、

水やりさえちゃんとやれば枯れる事はありません。


私は肥料は年に1回、

5月に遅効性の化成肥料をやっているだけです。

それだけでこんなに育ちます。


モンステラなどの観葉植物の緑がある生活って良いと思いませんか?

観葉植物の育て方は以外と簡単なので、

まずは100均の観葉植物を育てることから、

チャレンジしてみませんか?

緑のある生活は良いものですよ。

スポンサードリンク